抗酸化力のある成分:ポリフェノールについて

抗酸化力のある成分:ポリフェノールについて

人間の体は、年齢と共に老化してくるのです。それと同時にお肌への変化も出てくるでしょう。

 

その理由は、活性酸素によるもので細胞がサビてきてしまったと考えてもいいでしょう。

 

お肌が酸化してしてしまうことが、活性酸素の作用なのです。シミやシワ、肌荒れ、くすみの原因でもあります。

 

そこで、活性酸素の働きを止めるために抗酸化物質を多く摂取することが重要となります。この働きを抗酸化力と言うそうです。

 

その中でもポリフェノールには、抗酸化作用があり、老化を遅らせるアンチエイジング効果もあるそうです。

 

 

ポリフェノールが多く含まれる野菜や果物などの食べ物は、ブルーベリーやカシス、大豆イソフラボン、トマトやほうれん草おそばやカテキンが入っているお茶などが良いそうです。

 

ポリフェノールの代表とも言えるブル−ベリーを使った簡単レシピといえば、ブドウ&ブルーベリーのポリフェノールジュースがおすすめです。

 

 

ブドウとブルーベリー、ブレーンを入れてジューサーに掛ければ出来上がりです。また、ジュースだけではなく、ブルーベリーのスープやジャムなどでも美味しく摂取することができそうです。

 

短時間で、手間も掛からず簡単にできるので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

お肌に悪い影響を与えないためにも、日常生活からの活性酸素を取り入れないために注意する必要もあるのです。

 

タバコや紫外線、アルコール、肥満、ストレスなどなるべく控える様に心掛けながら、お肌対策として考えてみましょう。