血管の若さを保つことがお肌の若さも保つ!

血管の若さを保つことがお肌の若さも保つ!

若返り方法にも、今では色々な方法がありますが、原点に戻って考え直してみても、一番良い方法としては血管の若さを保つことではないでしょうか。

 

血管の若さを保つことができていると、お肌の若さも保つことができると思われます。

 

血管の中の血液がサラサラの状態で、体全体に血液が流れていることが健康の条件でもあるのです。

 

血管年齢とは、血管の老化度の事を言い、動脈硬化の進み具合のことでもあります。実年齢と同じくらいと診断されたとしても、安心はできず血管の若返りを保つためには、実年齢を下回る目標年齢でいて欲しいでしょう。

 

血管の老化は、肥満や脂質異常など食生活が欧米化されてきた現代、食事から摂取する脂質が変わってきてしまうことが大きな原因でもあるのです。

 

そこで、血管を若返らせてくれる食材としては青魚に多く含まれているEPADHAが効果的だそうです。

 

特に、悪玉コレステロールや中性脂肪の血中脂質を下げてくれる働きがあるので、血管を若返らせるためには最適な食材と言えるでしょう。

 

また、チョコレートにはエピカテキンというカテキンやカカオなどに含まれているポリフェノールには血液サラサラ効果もみられ、血栓ができなくなるそうです。
チョコレートが苦手な方は、ココアなどにも同じ成分が含まれているそうなので、摂取してみましょう。一気に食べてしまうのではなく、少しずつ食べるのがポイントだそうです。

 

いつまでも血管の若さを保ち、お肌の若さを維持していくには、自ら食事や運動など生活習慣を見直しながら、改善してみましょう。