身体の中からエイジングケア!

身体の中からエイジングケア!

雑誌やCMなどでも見かける事が多くなってきたエイジングケアですが、皆さんはエイジングケアとは何かご存知でしょうか?

 

エイジングケアは、エイジング(加齢)をケア(お手入れ)をするといった意味があります。10代〜20代前半位の若かった頃は、とくに何もしなくてもお肌の回復は早く影響もなかったことでしょう。

 

しかし、20代後半くらいがお肌の曲がり角とも言われ、少しずつお肌の変化は出てくるのです。

 

そこで、お肌のお手入れをしているかしていないかで、大きな差が現れてきてしまいます。

 

エイジングケアは、お肌のお手入れだけではなく、身体の中からケアしていくことがとても大切になってくるのです。

 

自分自身の健康管理をしっかりしていくことで、お肌への効果もUPしてくるでしょう。

 

規則正しい生活習慣を身に付けることによって、食事のバランスを考えながら、肌に最も必要とする睡眠をたっぷり取りましょう。

 

食事の内容としては、トランス脂肪酸を避けるようにして、不飽和脂肪酸を取るようにしてみましょう。

 

また抗酸化作用のある栄養素を取ることで、体内での活性酸素の攻撃から身体を守ることもできるのです。

 

代表的な物では、ビタミン、酸素、カロチノイドやポリフェノールなどがあります。

 

そして、ストレスを溜めることなく、適度な運動を続けながら、毎日を明るく楽しく過ごせる生活を送る事で身体の内面から若さを保つことができるエイジングケアができるのです。