肌の水分量をあげる方法

肌の水分量を上げるには?効果的な成分を知りましょう!

お肌の水分量が不足していると、お肌は乾燥して老化が早まります。

 

肌の水分量を上げるためには保湿ケアが大切ですが、間違った保湿ケアを続けていると、肌の水分量を上げるどころか、乾燥を助長している場合があります。

 

効果的に肌の水分量を上げる、正しい保湿ケアを知りましょう!

 

 

肌の水分量を上げる保湿ケアに不可欠な必要な成分とは?

 

保湿成分には、コラーゲンやヒアルロン酸など、さまざまな種類がありますが、一番必要なのはセラミドです!

 

セラミドは年齢とともに失われなやすいことや、角質が乾燥によって乱れてくるとどんどん減っていってしまいます。
お肌に水分をため込み、保持するためにとても大切な成分です。

 

セラミドが不足してくると、様々な肌トラブルの原因になります。

 

乾燥による小じわや外部刺激によって作られるメラニン色素の増加に伴う、シミやくすみ、また肌老化も進むためしわやたるみの原因にもなります。

*しわたるみを対策できるスキンケア化粧品についてはこちらのHPを参考

http://harihada-beauty.org/

 

肌の水分量を維持することは、スキンケアの基本であり、エイジングケアの基本でもあります。
化粧水で水分を補うだけでなく、角質層に水をため込むために必要なセラミドケアも積極的に行いましょう。